ビジネス統計スペシャリストとは?(Excel統計スペシャリスト)/覚えること一覧付き

ビジネス統計スペシャリストとは?(Excel統計スペシャリスト)/覚えること一覧付き

ビジネス統計スペシャリストと言う資格についてご紹介します。学問としての統計ではなく、実務で必要な統計学の知識だけ付けたい!と言う方にうってつけの資格です。

nobu

私自身も理数系が苦手な文系出身ですが、この資格のおかげで実務に活きる統計スキルを身に付けることが出来ました。

nobu

今回は2段階あるビジネス統計スペシャリスト資格の、初級編(Excel統計ベーシック)について解説します!

目次

ビジネス統計スペシャリストとは?

ビジネス統計スペシャリストとはどのような資格でしょうか?公式サイトの説明文を転記します。

データ分析の実践力”を評価する資格です

一般のビジネスパーソンにとってビジネス実務で必要なデータ分析スキルは、確率分布や仮説検定、推定などの統計知識と、コンピューターで分析ツールを使用してデータを分析する技能に大きく分類できます。また、多くのビジネスパーソンがコンピューターでデータを分析するのに身近で強力なツールはExcelです。

ビジネス統計スペシャリストは、データ分析の”実践”に重点を置き、身近に活用できるExcelを使用したデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し、応用する能力を評価します。

公式サイトより

つまり簡単に言うと、「統計処理を代替してくれるExcelを使用してデータ分析を出来るようになりましょう」と言う資格になります。

動画で見る「データ分析力を身に着けよう!」

上級項目のエクセル分析スペシャリストとは?

ビジネス統計スペシャリストの初級編、エクセル統計スペシャリストについて紹介します。こちらも公式サイトから引用します。

エクセル分析スペシャリスト※1 は、データ分析の”実践”に重点をおき、分析データの理解・まとめ方、仮説検定、相関分析、回帰分析などを出題範囲に含みます。Excelの分析ツールや関数を活用して、ビジネスデータ分析の実践力を評価する試験です。

※2019年4月25日試験リニューアルに伴い試験概要を更新しました。

スペシャリストに関しては、ベーシックよりも詳細な統計スキルが身に付きます具体的には、ベーシックは汎用的な統計手法を学べますが、

  • データがこういうデータの場合はこのような手法を使用する
  • 本当にこの分析(統計結果)は正しいのか、

などです。出題範囲からどのようなスキルが身につくのか見てみましょう。

エクセル分析スペシャリストの出題範囲

項目
分析データの理解
1 変量データのまとめ方(1)
データの視覚化と基本統計量
1 変量データのまとめ方(2)
基本統計量とデータのばらつき
2 変量データのまとめ方
仮説の検定(1)
クロス集計からカイ二乗検定
仮説の検定(2)
平均値の比較からt検定・F検定
仮説の検定(3)
散布図から相関・回帰分析
仮説の検定(4)
質的変数を結果にした回帰分析
回帰分析の応用(1)
原因系変数を2つ以上にした回帰分析
回帰分析の応用(2)
ダミー変数の活用と時系列データの分析

いかがでしょうか?おそらく出題範囲を見るだけだとイメージが湧きにくいかもしれませんが、簡単にどのような状態になるのかを並べてみたいと思います。

  • ベーシックは基本的な実務を網羅する汎用的な統計手法が身に付く
  • スペシャリストはどんな応用でも出来るようになる
  • スペシャリストは統計の結果の有意性について説明出来るようになる、より精度が高まる

公式サイトからサンプル問題を見ることができるので、もっとイメージを沸かしたい人はぜひご覧ください。

エクセル分析スペシャリストの試験概要

次に、試験概要を見てみましょう。

項目内容
問題数30問
出題形式選択問題、穴埋め問題

※知識を問う問題とExcelの操作をともなう問題が出題されます。Excelを操作する問題では、指示された操作を行い、その結果をもとに選択問題や穴埋め問題に解答します。
ExcelバージョンExcelの操作をともなう問題では、Excel 2010、Excel 2013、Excel 2016のいずれかを使用します。
Excelのバージョンは、ご受験になる会場により異なります。お客様がExcelのバージョンを指定することはできませんが、操作性に大きな違いはありません。Excelを操作する問題の画面解説とExcelのバージョンによる違いを解説した資料をご覧ください。

操作問題の画面紹介 
試験方法コンピューター上で実施するCBT(Computer Based Testing)形式
試験時間60分
合格基準700点(1000点満点)
受験料一般価格   10,780円(税込)
割引価格※   8,800円(税込)
※割引価格はMOS、IC3、VBAエキスパート、コンタクトセンター検定試験、ビジネス統計スペシャリストの資格を1つでも取得している方と試験当日に学生の方に適用されます。割引価格の利用方法は「割引受験制度」をご覧ください。
合格証 ※2合格した方には、受験から約4週間で合格証を郵送します。

履歴書の記載例
ビジネス統計スペシャリスト エクセル分析スペシャリスト 取得

ビジネス統計スペシャリスト(エクセル統計ベーシック)の勉強方法

それでは次にどのように勉強すべきかお伝えします。ベーシックと同じく、必要な学習は大きく以下の3点になります。

  • Excelの基本操作の習得
  • 公式テキストで知識習得
  • 反復練習

公式テキストで知識習得

次に、実際のスキル習得です。公式テキストは順序立って必要なことが上手くまとまっています。特にこれ以外のテキストをやる必要はありません

目次